チェチェン総合情報
ホーム | 更新情報 | 基礎情報 | 地図 | ニュースレター | アーカイブス | 読者討論 | イベント | ポリトコフスカヤ情報 |
リンク | サイトについて

チェチェンニュース Vol.04 No.33 2004.09.24

発行部数:1581部

■スロヴァキア政府、チェチェン難民を強制送還?

 (渡辺やすお/ベルギー在住)

 悪いニュースです。9月22日、ウクライナから、スロヴァキア経由でベ ルギーに逃れようとしていた難民たちが、難民申請したにもかかわらず、ス ロヴァキアの警察官に拘束された上、23日午前2時(現地時間)発の列車 で、ウクライナに向かって送り返されるとのことです。この難民のうち一家 族の親類が、私の住むベルギーにいたため、この事件を知りました。人数な どのディティルはまだわかっていません。

 この事件は、1951年の難民条約及び1967年の議定書に調印しているウクラ イナ、スロヴァキアで起こったことです。この議定書によれば、政治犯や虐 待される恐れがある人達は、議定書に調印した国で難民の申請ができ、その ような立場であるかどうかの調査がなされます。それに該当するとわかれ ば、難民としての地位が与えられ、一定の居住権や生活の保護を受けられる というものです。また、調査期間中においては難民認定者と同等の保護を受 けられることになっています。

 ところが、今回スロヴァキア政府は、難民申請を拒否し、ロシアの要請に より送還するという措置に出ています。当然ながら今回拘束された人々に は、ロシアに送り返されれば、弾圧や、迫害を受ける可能性がある人々が含 まれているはずです。

 スロヴァキア現地の国連高等難民弁務官事務所(UNHCR)に問い合わせた ところ、調査に動いてくれました。難民からの情報と総合すると、問題の列 車は23日午後4時半ごろにウクライナに入り、午後7時の時点でキエフか ら、ロシア国境に向けて発車したそうです。

 私の知っている家族について。UNHCRキエフ事務所が、ウクライナ・ロシ ア国境の駅に人を派遣し、24日午前4時(日本時間午後12時)の列車の 到着を待って彼らを確保するとのことです。しかし、もしこの家族は救われ たとしても、多くの他のチェチェンの人はどうなるのでしょう。まるで、ナ チスドイツのユダヤの人々の収容所へ送るような仕打ちです。このようなこ とが、現代の時代に行われるということが、驚きです。

 難民の持つ携帯電話からの連絡によれば、護送の警官たちは、スロヴァキ アの警官もしくはロシアからきた警官で、私服をまとい、通常の切符を難民 たちに渡して、旅行客を装っているということです。スロヴァキア政府/ウ クライナ政府は、秘密裏にチェチェン難民の護送をしている可能性があります。

 ヨーロッパでも、チェチェンの人達にとって安全なところは、非常に限ら れてきました。何とかして、この列車を止めなければなりません。皆様のお 力をお貸しくださるよう、おねがいいたします。

■ニュースについて

(大富亮/チェチェンニュース)

 私も現地のUNHCRに電話してみたのですが、ちょうど勤務時間が終わった ところらしく、この件が確認できませんでした。事実であれば、スロヴァキ ア政府の措置は不自然な点がいくつかあります。

 このニュースを渡されたとき、日本の国連大学前に座り込みをして難民受 け入れを要望していたイランとクルドの2家族が、警察に実力で排除された取り囲まれ、座り込みを断念させられた一件事件が頭をよぎりました。つい2日前のことです。生き延びたいと願う人々が、危険な祖国に帰らずにいることが罪になることに、疑問をもたずにいられません。

 救出のために、私たちができることを考えています。スロヴァキア・ウク ライナ両国は日本に大使館を置いているため、電話かファクシミリで事実関 係を問い合わせることができます。もちろんUNHCRにも。また、現地情報の 確実性が高まった段階で、要望あるいは抗議のファクシミリ/メールを、そ れらの公館に送ることができます。

 続報があり次第、ニュースをお送りします。


とりあえずアクション中止。情報収集中

もし行動をしていただける方は、下記の例文やアドレスを活用してください。9月24日の昼12時(日本時間)くらいまでに状況を変えなくてはなりません。ぜひ、メールかファクスを使って要望をしてください。時間帯から言って駐米の各国大使館に送るのもいいかもしれません。

URGENT!

Whom may it concerns

Accoding to the http://chechennews.org , Slovakian and Ukrainian authority carry out worsen humanrights violaion that arrest tens famiries of Chechen refugees and deport to Russia. In spite of They seeks asylum. The train now runnning Ukraina, expected time of allival to Russian border is fryday 04:00 am(local time). Now, Kiev office of UNHCR is sendig staff to the border area.

I strongly shocked those authoritys behavior. If Chechens back to Russia, they arrest and violate humanrights like other popration of war-tone republic. In the first place, they escaped from Russia's armed aggression and humanright violaion.

I strongry request you. Take every possible acion to stop this deport. This is evidently offence International refugee laws. And let me know if you catched some infomation about this matter.

Regards.

Date: 24. Sept. 2004.
My name:

・Embassy of Slovakia to U.S.A.: http://www.slovakembassy-us.org/
メール:info@slovakembassy-us.org
fax: +1-202-237-6438

・Embassy of Ukraine to U.S.A.:
メールフォーム:http://www.ukremb.com/contact/c_politsect.html
fax:+1 (202) 333-0817

・駐日スロヴァキア大使館: http://www.embassy-avenue.jp/slovakia/index-j.html
メール:info@slovakembassy-us.org
ファックス:(03) 3451-2244

・駐日ウクライナ大使館: http://www.ukremb-japan.gov.ua/jap/
メール:info@slovakembassy-us.org
ファックス:(03) 5474 9772


▼ この記事についての、あなたのご意見をお寄せください:ootomi@chechennews.org