チェチェン総合情報
ホーム | 更新情報 | 基礎情報 | チェチェンニュース | アーカイブス | 読者の意見 | イベント | ポリトコフスカヤ情報 | 林克明の仕事 | リンク | サイトについて

チェチェンニュース Vol.05 No.01 2005.01.12

発行部数:1691部

■チェチェン取材の日本人ジャーナリスト、釈放される

 昨年11月、チェチェン近辺を取材していたジャーナリストの常岡浩介さん がロシア当局に拘束されましたが、12月初旬に釈放されました。大事に至ら なくて何よりです。事情は次のURLをごらん下さい。また、アジア記者クラブ が、今月21日に常岡さんを招いて定例会を開くとのことです。どうぞご参加 ください。

常岡さんの声明:
http://groups.msn.com/ChechenWatch/general.msnw?action=get_message&mview=0&ID_Message=1555 当初の事情: http://chechennews.org/notice/20041201tsuneoka.htm

●アジア記者クラブ1月定例会

 「チェチェン情勢とアフガニスタンの轍を踏むロシア」
http://apc.cup.com/index.html?no=14.1.0.0.13.0.0.0.0.0. 

・テーマ 「チェチェン情勢とアフガニスタンの轍を踏むロシア」
・ゲスト 常岡浩介さん(フリージャーナリスト)
・と き 1月21日(金)午後6時45分〜9時
・場 所 新宿リサイクル活動センター4階
     電話03-5330-5374(新宿区高田馬場4-10-17)
     *JR・地下鉄「高田馬場駅」徒歩2分
・参加費 会員1000円、ビジター1500円
    (ただし学生は会員500円、ビジター1000円)
 ※予約の必要はありません。
 ※記者職でない方でもどなたでも自由に参加できます。
 ※お問い合わせ/アジア記者クラブ事務局
   電話03・5802・2454(FAX兼用)
 ※終了後、名刺交換会を兼ねた懇親会を行います。

■他地域:スマトラ島沖地震の被害者への緊急カンパのお願い

 死者数が15万人に達したスマトラ沖地震津波から2週間。最大の被害を出 したインドネシア・アチェ州での救援活動に、ぜひ皆様のご支援をお願いします。

 アチェ州ではもともと独立運動が根強く、ここ数年はインドネシア軍に軍事 占領されています。そして、チェチェンと同じように、ジャーナリストや人道 支援団体が立ち入りを許されない、密室となっていました。その下で人々が誘 拐・拷問され、多くの人が失踪しています。今度の災害被災者への支援活動が 軍に妨害されているという情報(*)もあります。

 インドネシア民主化支援ネットワークは、現地のカウンターパートナーを通 して救援活動を開始しているそうです。サイトでは最新ニュースも配信中。ど うかご支援をおねがいします。

インドネシア民主化支援ネットワーク: http://www.nindja.com/
お振込先:郵便振替口座 00190-8-76398 アチェ人道支援キャンペーン

*アチェ:アラン・ネアンとのインタビュー(Zネット)
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/aceh0501.html

■立ち上がる女たち

 テロには必ず原因があり、テロをなくすためには、その原因を取り除かなけ ればならない。ロシア・チェチェンの関係では、ロシアによるチェチェン人へ の大規模な国家テロが根源にある。もし仮に、岩手県くらいの範囲内で、北オ セチアで起きたようなテロが10年間に400回も500回も発生したら、そし てあなたがそこに住んでいるとしたら、どう感じるだろう。条件が揃ってしま えば、誰もがテロリストになりうる。一方で、報道を武器に立ち上がる女たち もいる。(林克明)

http://chechennews.org/hayashi/hayashi20041015.htm

■アゼルバイジャンからのメールを巡って

「カノ、お伝えしたいことがあります。アゼルバイジャンに住むチェチェン人 難民が数人、正月明けにも、ハンガーストライキをする予定です。できれば、 この情報を広めてください。私達には支援が必要なのです。日本からの支援を 喜んでお受けします」・・・名もないチェチェンの難民たちは、何を思って新 年を迎えるのか。ジャーナリストのもとに届いた切ないメール。(山口花能)

http://chechennews.org/archives/20050103kanoh.htm

■記事掲載:「草思」にチェチェン記事

出版社の草思社のPR誌「草思」1月号(第68号)に、ジャーナリストの稲垣 収さんの記事「北オセチア学校占拠事件の背景」が掲載されています。書店で は入手できないことがあるので、下記にご注文ください。

目次:http://www.soshisha.com/soshi.htm

定価 100円(本体95円+税)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷2-33-8
Tel:03-3470-6565 Fax:03-3470-2640  草思社「草思」係

----------------------------------------------------------------------
▼ 通信費、事務経費の寄付を歓迎します。金額は特に指定しません。
  三井住友銀行 溝ノ口支店 2835929チェチェンニュース編集室

▼ 新規購読/購読停止はこちらから:
  http://chechennews.org/chn/sub.htm
----------------------------------------------------------------------

▼ この記事についての、あなたのご意見をお寄せください: ootomi@chechennews.org いただいたメールは、サイトに掲載させていただくことがあります。