チェチェン総合情報
ホーム | 更新情報 | 基礎情報 | チェチェンニュース | アーカイブス | 読者の意見 | イベント | ポリトコフスカヤ情報 | 林克明の仕事 | リンク | サイトについて

チェチェンニュース Vol.05 No.21 2005.08.09 B 寺沢潤世上人からの便り

発行部数:1645部

チェチェン総合情報:http://chechennews.org/
バイナフ自由通信:http://d.hatena.ne.jp/ootomi/


■寺沢潤世上人からの便り
広島・長崎−今こそ、東アジアに平和の枠組みを!

 カフカス・中央ユーラシア・アジアを行脚して平和活動を続ける日本山妙法寺の寺沢潤世上人からの新しい便りが届きました。題して、「朝鮮半島核対立に関する六カ国協議国家首脳たちへ寄する公開書簡」です。この書簡では、あやうい岐路に立つ北東アジアに、どのような平和の枠組みを作るかが考察されています。書簡は日本政府、北朝鮮政府などに送られました。

 公開書簡(日本語版): http://chechennews.org/dl/20050806terasawa_ja.pdf (PDF330KB)
 公開書簡(英語版): http://chechennews.org/dl/20050806terasawa_en.pdf (PDF154KB)

 少し前のものですが、ワルシャワからの便りもとどいていました。寺沢さんは2004年からウクライナへの入国を禁止されていましたが、今年5月の欧州評議会サミットで、ユーシェンコ・ウクライナ大統領への直訴を敢行し、みごと再入国を可能にしました。その顛末が記されています。

ワルシャワからの便り: http://chechennews.org/dl/20050527terasawa.pdf (PDF231KB)


▼ チェチェンニュースはみなさまの応援によって発行されています。
通信費、事務経費の寄付をおねがいします。いくらでも結構です。

  三井住友銀行 溝ノ口支店 2835929チェチェンニュース編集室

▼ 新規購読/購読停止はこちらから:

  http://chechennews.org/chn/sub.htm

▼ この記事についての、あなたのご意見をお寄せください: ootomi@chechennews.org