チェチェン総合情報
ホーム | 更新情報 | 基礎情報 | チェチェンニュース | アーカイブス | 読者の意見 | イベント | ポリトコフスカヤ情報 | 林克明の仕事 | リンク | サイトについて

チェチェンニュース Vol.06 No.06 2006.03.11

発行部数:1581部

最新のチェチェンサイト「チェチェン未来日記」と、 今週末のイベント情報をお送りします。


■新サイト「 チェチェン 未来日記 -戦争につける薬- 」オープン!

チェチェンを追うジャーナリストの林克明さんが、新しいウェブサイトを 立ち上げた。その名も「チェチェン 未来日記 -戦争につける薬-」だ。フランスのAFP通信社と、Yahoo!の共同事業である。このサイトにアクセスすると、AFPの配信する世界の報道写真とに、林さんの書き下ろしエッセイを同時に読むことができる。その名のとおり、メインテーマはチェチェン。16回チェチェン入りした林さん。露店のおばちゃんから指名手配のゲリラ司令官、大統領まで知人多数。チェチェンを入り口に、ロシア・世界・日本・政治・文化から人間の未来まで縦横無尽に語ります。林さんの親交のあるチェチェンの格闘家も登場。

チェチェン未来日記: http://www.actiblog.com/hayashi/

■イベント情報

●3/11 東京:加速化する監視社会〜「テロ対策」と外国人差別〜

日時 3月11日(土) 14:00開演(13:30開場)〜17:00
会場 立教大学池袋キャンパス 7号館7102号室
東京都豊島区西池袋3-34-1(池袋駅西口より徒歩約7分)
http://www.rikkyo.ne.jp/grp/kohoka/campusnavi/ikebukuro/index.html
資料代 1000円(学生500円)
★要予約

----「テロ対策」の名の下に、
私たちは「外国人」を追い詰めていないだろうか?----

現在、「治安の悪化」や「テロの恐怖」がしきりに叫ばれ、警察庁や法務省が 中心となって「テロ対策」「外国人犯罪対策」「不法滞在者半減政策」などが推 し進められています。

 指紋や顔画像などのバイオメトリスクデータ(生体情報)を中心に最新のテク ノロジーを駆使し、市民の管理・監視体制を強化しようとする「テロ対策」の中 で、外国人が最初のターゲットとなり、さまざまな差別や人権侵害が広がりつ つあります。外国人への職務質問の強化、別件逮捕、そして入国時の指紋押 捺・顔写真の義務化とそれらデータの一元化…。私たちは安心感を得ようとし て、言葉、文化、宗教、民族の異なる人びとを排除する流れを安易に受け入 れてはいないでしょうか? 

 今回のシンポジウムでは、入管法改正を含む「治安・テロ対策」の強化とは 何を目指しているのか、それによって外国人住民に、さらには私たちの社 会に何が起ころうとしているのか、各分野の専門家とともに考えます。

【基調講演】14:05〜14:45
  難波満さん(弁護士)
「日本におけるテロ対策の問題点
        〜外国人の出入国・在留管理の問題を中心に〜」

【パネル・ディスカッション】 14:45〜17:00
「テロ対策と外国人差別」
 張學錬さん(弁護士):外国人住民からみた「テロ対策」
 西邑亨さん(フリーライター/テクニカル・ライター):監視社会とテクノロジー
 難波満さん
 その他、米国のケースに関するパネリスト予定
*途中に休憩が入ります。
*パネル・ディスカッションに質疑応答も含まれます。

◆主催◆
移住労働者と連帯する全国ネットワーク
社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
◆予約・お問い合わせ◆社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
TEL:03-3518-6777 FAX:03-3518-6778
stoptorture@amnesty.or.jp

*「学生」または「一般」の旨を明記してください。

●3/11,12 茨城:第一回ララの店アンド難民の絵画展

スリランカから来た難民によるカレーの店「ララの店」が臨時開店します。 会場では、日本で生活する難民たちの絵画、写真展も開催されます。

http://www.janjan.jp/bin/event/event/0603010424.html

スリランカ人家族のカレー「ララの店」&収容所から難民絵画展
茨城県
開催期間 2006年03月11日〜2006年03月12日

日本に保護を求めて逃れてきている外国籍の方々と交流しませんか?スリランカ人家族の本場のカレーを頂きながら、牛久市内の入国管理センターに収容されている方々の絵画作品をご覧ください。

日時:3月11日・12日 11時〜16時半

場所:チャレンジ工房「どらすて」     関東鉄道龍ヶ崎駅から徒歩15分

問合せ先 090-5520-1733(魚住)
主催団体名 スリランカ人家族のカレー「ララの店」

メールアドレス maldivefish3living@yahoo.co.jp

関連記事: http://www.janjan.jp/government/0603/0603080522/1.php

●3/29 東京:難民(入管)行政の変更を求める3・29市民集会

http://www.bekkoame.ne.jp/~pyonpyon/fjc/06/03/29b.htm

■訂正

チェチェンニュース Vol.06 No.05 2006.03.09でお伝えした マスハドフの暗殺された日は、3月8日でした。訂正します。


▼ チェチェンニュースはみなさまの応援によって発行されています。
通信費、事務経費の寄付をおねがいします。いくらでも結構です。

三井住友銀行 溝ノ口支店 2835929 チェチェンニュース編集室

▼ 新規購読/購読停止はこちらから:

  http://chechennews.org/chn/sub.htm

▼ この記事についての、あなたのご意見をお寄せください: ootomi@chechennews.org