チェチェン総合情報
ホーム | 更新情報 | 基礎情報 | チェチェンニュース | アーカイブス | 読者の意見 | イベント | ポリトコフスカヤ情報 | 林克明の仕事 | リンク | サイトについて

チェチェンニュース Vol.06 No.11 2006.05.18

http://chechennews.org/chn/0611.htm 発行部数:1560部

 チェチェン紛争の情報を、(ほぼ)週刊で発信するメルマガです。
購読は無料です。 バックナンバーはこちら

ここにメールアドレスを入力すると、購読できます:


Index

■共謀罪:19日に強行採決の危機。国会に行こう! それから、全国からファックスを流そう!

5月19日行動予定 ○朝8:30〜国会議事堂前でビラまき
○朝9:30〜13:00 衆院第二議員会館前で座り込み(正午から昼集会)このあたりには、ほとんど終日誰かが抗議活動しています。

●(強行採決された場合)5.19共謀罪の強行採決に抗議する緊急集会」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

とき:5月19日(金)午後5時30分〜
ところ:衆議院議員面会所(衆議院第一議員会館の向かい側、地下鉄国会議事堂前
駅1番出口・永田町駅1番出口から徒歩3分)
発言:国会議員、市民、表現者 ほか
主催:共謀罪の新設に反対する市民と表現者の集い実行委員会

くわしくはこちら: http://ankoku-mirai.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/519_1c8d.html

まずいことになってきてます。本当はここではチェチェン情勢のことを書かなければならないのですが、足元が非常事態なので、やるしかありません。厚生労働委員会での、医療制度改悪の強行採決によって、すべての野党が日程協議をボイコットしているなか、逆に自民党は19日(金)の強行採決の姿勢を強めています。くわしい経緯は保坂議員のブログへ。

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/dc704ba23e6fe7c8d38fb4fb8fd86b5f

昨日、17日の星陵会館での緊急集会には500人もの人が集まりました。今日も、明日も、共謀罪反対の声を上げましょう。ウェブ上から送れる抗議メールや、ファックス、首相官邸や、与党側法務委員あてに送ってください。もう、ぜひ。(大富亮・チェチェンニュース発行人)

メール: http://www.greenpeace.or.jp/info/features/civil_liberty/cyberaction/
ファックス:http://kyobo.syuriken.jp/iinkai.htm

以下はきくちゆみさんのメールより:

--

石原伸晃さんに加えて、衆議院の与党法務委員に働きかけることも大切です。 中でも早川議員や漆原議員などの与党理事に働きかけるのが効果的です。

●早川忠孝理事(自民)埼玉4区選出
FAX:03-3592-1747 電話:03-3508-7469

●漆原良夫理事(公明)北陸信越選出
FAX:03-3508-7149 電話:03-3508-3639

この2人は、法案の問題点を熟知し、それでもしょうもない修正案を議員立法の形で提示し、 しかもほとんど審議もしないで強行採決することに、すっきりしない気持ちを持っているはずです。

この人たちは法務委員会でキャスティング・ボードを握っているので、その気持ちを少しでも揺さぶること ができれば、それだけで採決への勢いが鈍ります。

それに、石原伸晃法務委員長の微妙なブレーキが重なれば、大きな力になると思います。

--

これらの議員の方々には、ていねいなファックスが効果的と思います。

■共謀罪:5.19危機

衆院法務委員会での共謀罪強行採決の危機が高まっている。これまで4月28日、5月日9、12日、16日、と反対運動・世論・マスコミの批判的報道で強行採決の危機を乗り切ってきた。

明日5月19日(金)は、これまでのどの時点よりも強行採決の危機は高まっている。本来なら、圧倒的な数の力でとっくに採決できているのに、それができていない。そのため、政府与党は、かなり焦りを見せている。そこで、一気に強行しようというのである。

ここでふんばって採決を阻止しなければならない。後悔しないように。 [林克明/平成暗黒日記]

続きを読む: http://ankoku-mirai.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/519_1c8d.html

■共謀罪:瞬き(まばたき)すると逮捕

犯罪を犯していないのに話し合っただけで罪になる共謀罪。この法案については、思想統制につながり、監視・密告社会になると各方面から批判の声が上がっている。が、2006年5月16日午後に行なわれた衆議院法務委員会で、驚くべき発言が飛び出した。 [林克明/平成暗黒日記]

続きを読む: http://ankoku-mirai.cocolog-nifty.com/

■共謀罪:抵抗の方がクリエイティブ

少しは勉強しなくては、、、と思って法務省のサイトを見た。とくべつ大きなフォントでこう書かれている。「一般市民の方が目配せしただけで成立するというのは大変な誤解。法案の正しい理解を!!」( http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji31.html )

でもたとえば、市民連絡会の声明では、与党側が出している修正案に対して、簡単にこう指摘している。「「市民団体、労働団体などには適用しない」とは(法案の)どこにも書かれていません。書かれていない以上、与党がいかに釈明しようと、それは単なる「解釈」にすぎず、市民団体、労働団体も共謀罪の対象になるのです」( http://tochoho.jca.apc.org/kyz1/se-20060505.html )

法務省サイトのとおりだとしても、実際にこの法律が通ったあと、「一般市民」が誰かを規定するのは、やはりその時々の、取り締まる側だということを、忘れてはならないと思う。国旗・国歌法案のとき、政府は「強制しない」と答弁しておきながら、今は何人もの先生たちが処分を受けている。答弁も付帯決議もさほど意味はない。何とか廃案に追い込まなければ、、、。

■イングーシで爆破事件

5月17日朝、イングーシ共和国ナスィル-コルトフスキー地区で、装甲四駆乗用車の車列で走行中の同共和国の内務省次官兼ナズラニ市民警本部長で、実質的に内務相の職務を執行していたジャブライル・コストーエフが、一説にイスラム戦士の自爆攻撃により爆殺された。路肩に止められていた空車がコストーエフらの3両の車列が通過した際、遠隔操作で爆発したとも伝えられている。ロシアのマスコミ報道によれば、死亡者は3名とされている。 [5/18 ChechenWatch]

http://groups.msn.com/ChechenWatch/general.msnw?action=get_message&mview=0&ID_Message=1903

■クルド人家族の亡命

ところかわってクルド方面。15日の東京新聞朝刊によると、渋谷の国連大学前で座り込みして、日本での安全な生活を求めたクルドの家族カザンキラン一家が、第三国へ旅立った。その国では難民と認められ、平和に生活している。

カザンキラン家のお父さん、アフメットさんは、UNHCRのマンデート難民に認定されていたのに、息子のラマザンさんとともにトルコに強制送還され、家族は別れ別れになっていたのだが、ようやく再会できた。ただラマザンさんは、まだトルコを出国できていない。

日本は結局、彼らの安住の地にはならなかった。それどころか、難民条約の履行義務に反して、彼らを迫害さえした。今度の知らせで一応ほっとしたのだけれど、その冷たい事実は変わらない。いつかチェチェンからの難民が日本に庇護を求めて海を渡ってくる日も来るはずだが、そのときも同じことが繰り返されるんだろうか。それもあって、ここしばらく関心を持っていた。

●難民本の出版 もうひとつ近い話題。難民支援者の雨宮 剛さん(青山学院大学名誉教授)が、自費出版で「私の人生、これなに? 絶望の深き淵より在日難民たちの証言」を発行されました。くわしくはクルド人難民二家族を支援する会に。直販と、新宿の模索社で販売中。

クルド人難民二家族を支援する会: http://homepage3.nifty.com/kds/

■共謀罪関連リンク

まずは知ろう!共謀罪って何だ?
「共謀罪」って・・何だ?: http://kyobo.syuriken.jp/
ゴールドシュタイン2006(共謀罪シュミレーション): http://list.jca.apc.org/public/aml/2006-May/006724.html
共謀罪−5つの質問−自由法曹団警察問題委員会: http://www.jlaf.jp/iken/2004/iken_20040115_02.html
最新状況Check it out!
保坂展人のどこどこ日記(衆院議員): http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto
共謀罪ブログ(暫定版): http://wave.ap.teacup.com/kyobozai/
(イベント情報はここが一番早い。アンチ共謀罪☆ガールズや映像作品「共謀罪、その後」も)
イベントに行こう!
5月17日・超党派国会議員と市民の緊急集会: http://chechennews.org/event/index.htm#0517
映像もあるよ
共謀罪テレビアーカイブス: http://black.ap.teacup.com/kyobozaitv/
参加しよう!
盗聴法<組対法>に反対する市民連絡会: http://tochoho.jca.apc.org/
(チラシや署名用紙がダウンロードできる。ともに反対運動しませう)
行動しよう!
衆参両議院の法務委員にあてて、メールを一斉同報できるフォーム: http://www.geocities.jp/kanti_4/test.html  (Outlooker でない人はリンクごとコピーして自分のメールソフトにコピペ!)
小泉総理、杉浦法務大臣、衆議院・参議院法務委員、各政党にメールを同報できるフォーム: http://www.greenpeace.or.jp/info/features/civil_liberty/cyberaction/ 



▼ チェチェンニュースは、ロシア南部で続くチェチェン戦争に反対し、平和的解決を求める立場から発行しているメルマガです。
▼ ウェブサイトはこちらです: http://chechennews.org/ (チェチェン総合情報)
▼ 転送・転載・引用はご自由にどうぞ。なお、印刷物への転載は事前にご相談ください。
▼ チェチェンニュースはみなさまの応援によって発行されています。
通信費、事務経費の寄付をおねがいします。いくらでも結構です。
<三井住友銀行 溝ノ口支店 2835929 チェチェンニュース編集室>
▼ 新規購読/購読停止はこちらから: http://chechennews.org/chn/sub.htm
▼ この記事についての、あなたのご意見をお寄せください: ootomi@chechennews.org
▼ 発行人:大富亮